近年、未曽有の大災害等により、建築物施工において品質及び安全性を立証するため、
    建築物施工の正当性を保証する工事工程記録写真の重要性が以前に増して注目されるようになりました。

    しかしながら工事現場を管理する現場職員の皆様におかれましては、住々にして日々の施工管理に追われ、工事記録の写真撮影にまで手が回らないのが実情のようです。

    弊社ではご多忙な職員の皆様に代わって工事工程記録におけるポイントごとに的確な写真撮影を行い、
    合わせて工事項目ごとの工程経緯、品質を確認できるよう編集を行います。

    デジタルカメラは130万画素以上のものを使用し、「工事写真編集ソフト」によって編集、印刷致します。工事写真については、
    印刷物とともにCD-Rに編集したデータも合わせて納品いたします。

    現場の規模が大きく撮影頻度が高い場合は常駐して撮影を行います。撮影頻度が低く比較的小さい現場では、スポットによる撮影を行います。
    現場職員の方が多忙で写真撮影のために時間が割きがたい場合は事前にご指定いただいた日時に撮影することが可能です。